しょうが紅茶ダイエットのやり方

しょうが紅茶ダイエットの方法を紹介してみましょう。まず、しょうが紅茶は普通のティーカップ一杯の紅茶に、すりおろし生姜を小さじ1~2杯程度入れて飲むというものです。

この生姜はチューブタイプの物でも構いませんし、パウダータイプの物でも構いません。辛みなどが気になる、飲みにくいという場合には、あらかじめハチミツに生姜を付け込んだハチミツ生姜や、黒糖に漬けこんだ黒糖生姜を紅茶に入れるという方法もおすすめになります。

飲むタイミングとしては、朝食前と入浴前の2杯は必ず、あとは一日6杯程度まで飲み物としてしょうが紅茶を飲むという方法になります。食事前にしょうが紅茶を飲むことで、脂肪の吸収を抑えるという効果がありますので、できれば食事の前にはしょうが紅茶を飲む習慣をつけるといいですよね。さらに、冷えが気になるときには、しょうが紅茶を飲むようにするとより効果的になります。

ハチミツ生姜や黒糖生姜を入れる場合には、カロリーが高くなりますので、ほどほどの量に留めるようにするとより効果的になりますよ。このような方法でぜひしょうが紅茶ダイエットをお試しください。